フォト
無料ブログはココログ

« 【コンサート情報】ギターデュオリサイタル 〜南米の巨匠たち〜 | トップページ | 【報告】九州ギター音楽コンクール »

2012年10月23日 (火)

【教室イベント】年末発表会

朝晩冷えますね〜。。前回のブログには寒い方が好きとか書きながら

やっぱりこれから冷え込むのも嫌だな〜と思い始めてしまいました(笑)

郵便局に行くと、もうすでに年賀状が売ってありました。

少しずつ年末の準備を進めていかないとですね。。(一年が早いなー。。/遠い目)

---------------------------------------------------------------------

ご無沙汰していた教室イベントですが、12月8日(土)に発表会を行います。

(クリスマス会&忘年会を兼ねております/笑)

場所は前回と同じ、佐賀教室を行っている『夢楽人』です。

生徒さんもそれぞれに意識し始めてあるようで、「発表会しますよ!」と伝えると、

『えぇぇ〜?!人前で弾くんですか〜?』と恥ずかしいのやら嬉しいやら悲鳴が聞こえてきたり、

『次への目標が出来ました。よ〜し頑張るぞ!』と意気込む方がいらっしゃったり、様々です。


それに向けて、教える側の方もいろいろと学ばさせてもらっています。

もちろん、日頃のレッスンも常に考えていることではありますが

モチベーションを高く持てるようなレッスンであるよう心がけています。


技術では安定してきたとしても、同じ曲を何度も練習していると

表現がどんどんマンネリ化していきます。

初めて聴いた時、弾いた時の感動や感触、新鮮さが薄れていくのですね。

そんな時、こう思うのです。


『この曲、飽きた。』『楽しくなくなってきた。』


私はこれまで何度も体験していますし、今でもそう思う瞬間もあります。危ない傾向です。

曲を仕上げる事に夢中になると、その現象がよく起きます。

常に新鮮な気持ちで曲を弾けるとどんなによいだろうか!と。


その解決策・・ではありませんが、私の場合その感覚に近いものを持てるように、

練習以外の時間も取るようにしています。

今まで練習してきたことは、すぐに忘れたりはしませんし、、ちょっとした気分転換をすることです。

そんな時、ときたま閃くこともあります。それが案外「これ、いい!」と思えるものだったりすると嬉しいです。


最近の私の課題は「アイディア」です。

他に方法はないか?もっと違う表現はないか?

これまでは自分の力で、曲の可能性を探る作業にかけていたように思います。

表現の幅は広く持ちたいですし、私はここをこう言いたいんだ!と話すよう演奏したいものです。

その作業ができていないと、ある所で止まってしまう気が致します。

演奏面でも指導の面でも、その感覚を大事にしていきたいですね。


・・と、話が大きく脱線してしまいまいしたが、気合い十分の生徒さんの姿はとても励みになります。

一緒に一曲を作り上げていく作業はとても楽しい時間です。

また、生徒さんができなかったことができようになった時や、自分では思いつかなかったことを発見された時などは、自分のことのように嬉しいですね。

前回の発表会の時もお伝えしましたが、最後には楽しく演奏できれば何よりです。

うまく弾けても、思うように弾けなかったとしても、最後にはトータルして『弾いてよかった!』と思えるような会にしたいと思います。

ということで、詳細決まり次第ご報告いたします。

私も頑張りますぞ〜(^^)

« 【コンサート情報】ギターデュオリサイタル 〜南米の巨匠たち〜 | トップページ | 【報告】九州ギター音楽コンクール »

⚫︎教室イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1568773/47564123

この記事へのトラックバック一覧です: 【教室イベント】年末発表会:

« 【コンサート情報】ギターデュオリサイタル 〜南米の巨匠たち〜 | トップページ | 【報告】九州ギター音楽コンクール »

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30