フォト
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

【日記】ジャズライブ!

昨日は大牟田・ひまわりホールで行われた

『角和江カルテットジャズライブ』を聴きに行ってきました。


角先生のブログはこちらから!

565813_445124495561727_352565100_n


862760_445152735558903_2007366922_n


862199_445152712225572_2025154756_n


862652_445152652225578_1883426899_n


565565_445152798892230_235287123_n


いやー、とってもおもしろかったです!!

スリリングな中でのあの安定感、つくづく音楽は生物だな〜と思います。

演奏中のアイコンタクトがクールでかっこいい!(^^)

見て、聴いて、とっても楽しいライブでした。


宣伝忘れててすみません。。いい時間を独り占めしてしまいました(笑)

また地元での演奏の機会がありましたら、聴き逃しのないように。。

私もアンテナ張っておきます!また行きた〜い!!

2013年3月21日 (木)

【レッスンスケジュール】4月のレッスン日

ようやく春らしい気候になってきましたね。

私は冬生まれですが、春が一番好きな季節です。

暑さや寒さに弱いギターにとっても、良い時節なのではなかろうかと思います(^^)

(おかまいなしに弾き倒しておりますが/笑)

----------------------------------------------------------------------

下記、4月のレッスンスケジュールです。

<みやま教室>
火曜:9日、23日
木曜:4日、11日、18日、25日
土曜:13日(午前のみ)、27日


<大牟田教室>水曜:3日、17日


<佐賀教室>火曜:2日、16日


※みやま教室ではワンレッスンや、上記以外の曜日のレッスンも承っております。
ご希望の方は講師との日程調整の上、お気軽にお越し下さい。
無料の体験レッスンも受付中です。


●お問い合わせフォーム●
TEL:080-6407-6866(はるかギター教室)
Mail:http://harukadan.com/inquiry/index.php


ちなみに6月に第3回目の発表会を予定しております。

詳細決まり次第、またご報告いたします!

2013年3月12日 (火)

【日記】東日本大震災と九州豪雨

つい数日前の事。

ちょうど正午頃に外からなにやら人の話し声が。。


よく聴いてみると私の母と見知らぬ男性の声のよう。

お客さんかセールスの人かなー、としばらく聴いていたけれど

なんだか一向に解決しそうになく、お互いの会話もかみ合っていない。

終いには『一体どうしたいんですか?!』と母が言われているようだったので

これはちょっとまずそうだな、助け舟を出すべく外に出みると、

そこには作業服に名札を付けた中年の「市役所」の方だった。


一体なんだろう、と事情を聞くため、

分け分からず混乱している母を横に私が低姿勢で訪ねてみると、

どうも祖母の「後期高齢者保健の減免」の書類の件だった。

皆がみんな適用されるわけではない。九州豪雨の被害者に適用されるものだった。


ちなみに母も祖母本人もその書類の存在は知らない、のでなく

その書類の存在をとうの昔に忘れてしまっていたのです。
(サインはきっちり本人のものだったので)

恐らく被害にあって数日後に市役所へ行き、適用されるであろう支援を受けるべく

書類手続きをした際に一緒に申請したもののようでした。


もともと(私も含め)物忘れの激しい家族でもあるので

そんな恐れもあり、九州豪雨関係の書類は私が管理していたつもりだったのですが、

私が不在の時にどうも家族が手続きしてくれていたらしいのです。


しかし生活の拠点がない、片付けでバタバタしていた状態が数日・数週間と続いて

心身と共に疲れきっていた家族はすっかり記憶に残っておらず。。。


3月の年度末という関係もあり、調整を行うべく市役所の方が

説明のためわざわざ自宅へお越し下さったのです。


ということで、気の毒でなんだか申し訳ない思いになりつつ

我が家で一番若い私がその手続きの続きを・・


必要書類は、

「家財全てに対して25%の損害を受けたと証明できる申請書類」と

「他保健機関から下りた支援金の証明書」である。

人によるかもしれないが、こりゃ(うちの家族じゃ、そしてあの状況の中じゃ)わからんばい・・。


市役所員さんの話では、『この件について何度も書類を送付し、

電話も入れたが何も返答がなかった。

この書類については期限が切れてしまっているのだが、

補助を受けたいのであれば、この2つの書類を準備し、再度審議にかける。

それで適用されれば、保険料の50%を免除できますが、どうされますか?』

と丁寧に説明して下さった。


しかしそれには母も対抗。以前にその件で電話をもらっていて、

祖母と一緒に何度か市役所へ出向いたのだが、

どこか違う課にたらい回しにされ続けて結局解決できなかった、との事。

母も腑に落ちないままであった。

足腰の悪い祖母もヘトヘト・・。


あ〜・・、なんかそんな日もあったね。

なるほど、そこで話がかみ合ってないのね。


これらは全て「祖母宛に届いた」書類と電話なのでとりあえず本人に確認。

祖母は認知症はないが健忘症がちょっとある感じです。
(正常な老化なんですけどね)


私の予想通り『そんな書類あったかね?いや、、あったかもしれんばってん、

どこさ置いたかもうわからんばい・・』という返事。


ですよね。おばあちゃんにとっても辛い時だったからね。。

ということで、書類が揃えば受けられる支援ではあったのですが、

復興中に大病や大怪我することもなく(熱中症にはなりましたが)、

定期通院分だけで過ごす事ができていたので、

本人の了解を得、申請の取り消しにすることに致しました。


無数の書類探しと手続きの手間暇、かかる時間などから考えた結果です。

(どこから受け取ったんだろう、という謎の支援関係の書類が結構あるんです)

私を介して母も納得、というよりも、やっと解決して安堵した様子。


わざわざご足労頂いた市役所の方、ありがとうございました。

聞いた所によると、ウチ以外にもそういった世帯がたくさんあるようですね。

説明のために今月だけでも数件回ったとのこと。

特に家族がいない独居高齢者の方には、こういった手続きと

制度の理解は難しいものがありますね。

職員の方も、市民と行政を繋ぐ重要なパイプを担って下さっているわけなので

今回の災害できっと大変な思いをされたに違いありません。


ただ一つだけ。。

様々な状況に合わせた説明もあった方がよかったかのではないか、とも思います。

終盤は丁寧にご説明頂きましたが、

最初母に対して発した『一体どうしたいんですか?!』という言葉が

残念ながら私の耳に残ってしまいました。

こちらも望んでいた出来事ではなかったからですね。

「こういう手順を踏めばこうなりますがどうしますか?」みたいな

方法と選択肢を与えて頂けると、家族も混乱せず対応できたのかなーと。。

もちろん、受け手側の理解が早いに越したことはないですがね・・

申請したの時の状況と説明を私は見ていないので何とも言えません。

家族間も連携が必要ですね。以後注意していきたいと思います。


-----------------------------------------------------------------------

東日本大震災での被害と比べ、我が家の被害は床上浸水という

軽い被害。(実際それでも復興作業は大変でしたけどね・・^^;)

なのにこのように制度の理解と手続きだけで混乱することがありました。


こういった状況を踏まえ現地の方々のことを思うと、、、

きっともっとすごい状況なのだろうと。

引き続き、現地に円滑な復興サポートができる環境があることを心から望みます。


----------------------------------------------------------------------

3/10(日)には東日本チャリティーコンサートに出演させて頂きました。

コンサートでは日本の曲を生徒のFさんと二重奏でお届けしました。

この日のためにみっちりリハ―サルして練習した曲ばかりです。

お客様もたくさんの方にお集り頂き、ご清聴くださいました。


演奏が終わって募金箱を恐る恐る覗いたら、、

たくさんの募金が入っていました。

それを見た瞬間とっても嬉しい気持ちになりました。

ああ、、あの惨事が忘れられていないんだな、という安堵の気持ち。。


募金は東日本遺児支援に届けられます。

今回は同時に九州豪雨の募金箱も設けられ、たくさんの方にご協力頂きました。

皆様、本当にありがとうございます。

そして主催の上田先生、この度はお声かけ頂きましてありがとうございました。

私の生徒さんが数名聴きに来て下さっていたのも嬉しかったです。


私にできる事は本当に限られていますが、、、

復興への想いはこれからも持ち続けて生きます。

2013年3月 8日 (金)

【コンサート情報】尺八とギターの音楽〜日本の曲からポップス、南米音楽まで〜

先日も更新しましたが、自主企画コンサートのご案内です!


『尺八とギターの音楽』〜日本の曲からポップス、南米音楽まで〜

Photo

【とき】2013/3/31(日)
【時間】開場 13:30/開演 14:00


<出演>
●江口 掌山(尺八)
<竹歴>
昭和 55(1880)年 2月に、都山流尺八竹琳軒 野口心山氏に入門する。平成17(2005)年 2月に都山流尺八大師範となる。福岡三曲協会都山流尺八教授者。福岡・久留米三曲協会定期演奏会や小学校などで演奏活動を行っている。

●壇 遼(ギター)


【会場】コーヒーサロンはら(福岡県大牟田市本町 1-2-19)

【料金】一般 1,500 円/高校生以下 1,000 円(コーヒー付き)


【ご予約・お問い合わせ】
・コーヒーサロンはら TEL.0944-53-0426
・はるかギター教室(壇)TEL.080-6407-6866
 メール予約はこちらから


【プレイガイド】※こちらでもチケット販売を行っております。
・大牟田文化会館 TEL.0944-55-3131
・荒尾総合文化センター TEL.0968-66-4111


主催:はるかギター教室


〜プログラム〜
春の海(宮城 道雄)
古賀メロディー(古賀 政男)
荒城の月(瀧 廉太郎)
コンドルは飛んで行く
ロンドンデリー・エア(アイルランド民謡)
夜霧のしのび逢い(J・V・ウェッター)  他数曲..

----------------------------------------------------------------------

尺八の江口先生とのコンサートです。

日本古曲から昭和歌謡、ポップス、南米音楽、

プログラムもとっても聴きやすい曲ばかりです。


今回のコンサートに向けて、私も数曲伴奏のアレンジしました。

編曲は4時間程でパッと終わるものもあれば、

数時間かけて書き上げたものの、翌日弾くとまた変更したい

衝動にかられたりするものもあります。


時間のかかることではありますが、こういった作業をする事で、

自然と和声の勉強になっていたり、いろんな音源を探して聴いたり、

自分の演奏を録音して反省⇒改善をしたり、

「自分ってこういうリズムが好きなんだなー」と再認識することがあったり、

「こんな事もできるかな?」とチャレンジしてみたり、発見もあったり、、

曲の事を知るためのいろんな考察や勉強になるのです。

楽譜を書き上げた頃にはだいたいもう弾けてる、っていうのも利点ですね(笑)

(なので技術以外のことに集中しやすいです)

しかし、まだまだいろんな可能性があると思っていますので

本番に向けて、気を抜かず練習に励みます(・∀・)

----------------------------------------------------------------------

リハーサルもとても楽しく演奏させて頂いています。

皆さんに楽しんで頂けるコンサートになるように頑張るぞ〜!

会場にてお待ちしております(^^)

2013年3月 5日 (火)

【イベント情報】松下隆二&池田慎司ギターデュオコンサート『SPAIN!』

松下隆二&池田慎司ギターデュオコンサート『SPAIN!』

Photo_3

松下隆二先生と池田慎司先生の久々の共演です!

今回二人の向けた音楽への情熱の先はスペイン音楽。

11世紀から20世紀のスペイン音楽の歴史を御堪能下さい。

----------------------------------------------------------------------

とき:2013/4/13(土)

開場 18:30/開演 19:00

会場:小倉インマヌエル教会
   (北九州市小倉北区鍛冶町 2-3-9)
   TEL.093-551-0006

♦チケット代
・一般前売  2,500 円(当日 3,000 円)
・大学生以下 2,000 円(当日 2,500 円)


♦ご予約・お問い合わせ
・K・I 企画 TEL.093-922-3857
・池田    TEL.090-3736-6649
       siguitarra37@gmail.com

〜PROGRAM〜
入江のざわめき、椰子の木陰で、コルドバ(I.アルベニス)
トナディーリャ(J.ロドリーゴ)
スペイン舞曲第 1 番(M.de.ファリャ)
モーロの城の伝説(E.チャバーリ)
聖母マリア頌歌集(アルフォンソ X 世)
セレナータ・モリスカ(R.チャピ)
ファンタジーOp.54bis(F.ソル)

-----------------------------------------------------------------------

オールスペインプログラムです。スペイン好きの私にはたまらないです。

もちろん私も聴きにいきます。(というかスタッフで働いてます!)

皆さん、ぜひぜひお越し下さい!!

楽しみですっ(^^)


【報告】地元・みやま市にて

3月3日(日)は地元・みやま市瀬高町水上校区のイベントにて演奏でした。

803492_436806386393538_623237835_n


地元を中心に演奏活動、といいつつも、

思い返せば本来の地元・みやま市ではあまり演奏していなかったので

こういった機会は大変貴重です。


地元のこども達によるハンドベルの合奏やピアノ独奏も

とても可愛らしかったです♡


短い時間でしたが、私も楽しく演奏させて頂きました。

地元の方ともたくさんお話しできて嬉しかったです!
(お声かけ頂いた方々、スタッフの方々、そして館長さん、本当にありがとうございます。)

これからも皆さんに喜んでもらえるような演奏ができるように精進します。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30