フォト
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

【報告】ラジオ番組に。。

今週に入って、2本のラジオ番組に出させて頂きました。

私のトークでコーナーが成り立つんじゃろか。。と内心ドキドキでしたが

さすがプロのお仕事、、、内容を上手ーく引き出して(助けて)頂いて、

2本ともさくさくっと録り終わりました。(ホッ・・^^;=3)


一つは「あづみ野FM」という長野県で放送される番組です。

あづみ野と縁のある方をピックアップしたコーナー。

あづみ野と私、なぜ?となる方もいらっしゃるかと思いますが、、

私も尊敬しているギタリスト・富川勝智先生が主催する「あづみ野ギターアカデミー」というギター合宿で、

2年連続その土地にはとってもお世話になり、また、特別な思入れもあって、

今回そのご縁でお話を頂いたのです。

合宿の講師であり私の師匠・池田慎司先生のインタビューも、

別の日に2回に分けて放送されるそうです。


ということで、(ほどんど意識はしませんでしたが)あまり内容が被らないように

私から見たあづみ野と、自分の地元との関わりを中心にお話ししました。

また、こぎつけでなく、2つの土地に意外な共通点があった事や

普段から考えているクラシックギターの魅力を自分なりに熱く語らせて頂きました(笑)

そして意外な場所で録っています。はたしてどのように放送されるのか楽しみです。

放送は6月中です。内容が決定次第、情報が更新されると思うので

下記リンクをチェックしてみてください♪


76.1MHz 信州・あづみ野のFM放送局 あづみ野FM
『この人に、この一曲』ラジオパーソナリティー:木幡寛子さん
http://www.matsuaz.biz/761-hiroko/


---------------------------------------------------------------


もう一つは久留米にある『ドリームスFM』にて

地元が誇るゴスペルソウルシンガー・ダニー馬場さんの番組の収録でした。


Logo_new

http://www.dreamsfm.co.jp/


主に私の活動の内容と、6/29(土)柳川で行うフォルクローレコンサート(詳細はこちら!)の宣伝です。

ダニーさんのお心遣いとトークに支えて頂きました。。!

放送日時は今週土曜17:00〜17:30の間と、再放送で来週金曜日21:00〜21:30にも流れます。車内でも、ネットでも聴けます。


いや〜〜〜、トークの勉強になりました。。^^; ご縁に感謝です。

パーソナリティーの木幡さん、ダニー馬場さん、きっかけを作ってくださったO久保さん、E島さん、ありがとうございました。


972662_471200882954088_2007129145_n

音楽で、地元に楽しみをお届けできるような活動ができればと改めて思いました(^^)

そして、外にもどんどん発信していきたいものですね。

2013年5月26日 (日)

【レッスンスケジュール】6月のレッスン日

あっと言う間の5月末・・、1日、1週間がじゃんじゃん過ぎていきます。

歳なのか??いえいえ、毎日が充実している証拠です(^^)たぶん。

ということで、6月のレッスン日をお知らせします。

----------------------------------------------------------------

<みやま教室>
火曜:11日、25日
木曜:6日、13日、20日、27日
土曜:8日、15日、22日

※火曜の数枠、木曜の午前中と17:00、18:00枠、
 土曜の午後からでしたら空きがございます。


<大牟田教室>
水曜:5日、12日、19日、26日

※午前〜15:00枠までに空きがあります。ご相談ください。


<佐賀教室>
火曜:4日、18日

※17:00からレッスンが入っているので、
 それ以前の時間帯のレッスンが可能です。

--------------------------------------------------------------------

発表会前ということもあり、皆さん練習に励んであります。

レッスンの延長線として、力試しの場となれば幸いです。


ちなみに、以前ご報告していた『特別ゲスト』ですが、

私の最初の師匠、石橋正一先生をゲストにお迎えします。

私のソロ、先生のソロ、そしてデュオを数曲演奏致します。

発表会後のミニコンサートもどうぞお楽しみに♪


『第3回はるかギター教室発表会』

Photo


2013/6/23(日)14:00開演 

柳川・水の郷(視聴覚室)

入場無料です。お気軽にお越し下さい。

生徒さんの応援をどうぞよろしくお願い致します!


2013年5月20日 (月)

【教室のこと】夏のお供、アームカバー。

徐々に暑くなり湿気も気になる時期になりましたね〜。

ギターと同じく、私も暑いのも湿気があるのも苦手です〜xx

しかし生徒の皆さんは6月の発表会に向けて頑張ってあるので、

生徒さんのそんな姿をみていると、教える側もとっても励みになり、

私も一回一回のレッスンはいつも全力投球でさせて頂いています。

(生徒の皆さん、いつも時間オーバーしちゃってごめんなサイ・・ ^^; )

--------------------------------------------------------------

ところで、気候が暑くなってきたので、そろそろ半袖を着る頃となり

地肌がギターに触れることが多くなってきたと思いますが、

それだと汗で表面の塗装が剥げてしまったり

汗でベタついて右腕のフォームが安定しなくなってしまうかと思います。


ということで、生徒さん用に『アームカバー』を大量?お取り置きしました。


979796_468391906568319_762212090__2


(1ヶ525円です。必要な方はお申し付けください ^^ )

夏場はこれがないと弾きにくいので重宝しています。

色もさまざま、洋服に合わせて色をチョイスしてもよいかもです。

ちなみに私は赤・黒を買いました!

(去年まで使っていたのが、どっか行ってしまった。。とほほ。。。)


ちなみにギター用品はいつもこちらにお世話になっています。

<フォレストヒル>http://www.foresthill-morioka.com/

福岡・今泉にある、九州で最大のクラシックギター専門店です。

機会がありましたら、店舗の方にもぜひお立ち寄りください♪


さて、明日(今日)は北九州へレッスンの受講に行ってきます!

頑張らねば〜!!


2013年5月13日 (月)

【動画】木下尊惇・松下隆二フォルクローレコンサート

6/29(土)柳川文化会館で行われる、
『木下尊惇・松下隆二フォルクローレコンサート』

昨年の九州ツアー(佐賀公演)の動画が更新されましたので、ご紹介致します。

もう既に予約済の方も、

行こうかどうかお悩みの方も、

予定があって行けない、、という方も、

ぜひぜひご覧ください〜!
<チケットのご予約はこちらまで>
♦はるかギター教室(壇遼)
 TEL/080-6407-6866
 メールでのご予約はこちらから

2013年5月 4日 (土)

【日記】古賀メロディーとわたし

なんだか詩的なタイトルですね(笑)

喜ばしいことに、最近ではこのブログも世代を超えて

たくさんの方に見て頂いているようなのです(嬉し恥ずかち//)

ありがとうございます(^^)

今日はこの場を使って、最近お客様から聞かれることが多い

私と古賀メロディーのことについて少しお話しします。


--------------------------------------------------------------------

『古賀メロディー』ってご存知ですか?

作曲家・古賀政男さんの曲を総称して今日までそう呼ばれています。

昭和の歌姫・美空ひばりさんの『悲しい酒』という曲がありますが、

この曲も古賀政男さん作曲で有名です。


ちなみに私は高校1年生くらいの時に初めて知りました。

初めて聴いたのは、大川で行われた「古賀政男生誕祭」のとき、だったかな?

その後とあるきっかけで、高校2年生の時から古賀メロディーの

バンドに入る事になりました。

もちろん、10代は私だけ。(笑)


が、その時の私は「ギターを弾く」ということや

「アンサンブルの楽しさ」の方に夢中であり、

たくさんの人々に愛され、人々を魅了してきた

「古賀メロディー」の本当の魅力も理解できておらず、

私にはあまり馴染みのないこのジャンルは、自分の中で『これって、演歌?』

というカテゴリに勝手に区別していたのです。(全くもって失礼な話ですな。。)


私は4thギターを担当し、主にメロディー(1st)、

オブリガードや内声(2nd)、伴奏・刻み(3rd)の各ギターパートを

行ったり来たりしてそれぞれのパートを補強するという役割でした。

が、ただただ楽譜通りに弾いているだけ。。

今思えば、どれも味見ができて『美味しい』ところです(笑)


そして地元での月1〜2回の本番や、東京、四国公演を経て、早2年。

「あぁ、ここの早弾き、難しいけど弾けたら楽しいなー」から、

「いいメロディーだなぁ」、「この曲は知ってる!」になり、

「古賀メロディーの良さはここだ!」、「この部分はコレでしょ!」と、

漠然とではありますが、徐々に良さに気付き始めたころには

自分の中でこの音楽を演奏する意義を感じつつ(ちょっと大げさ?)、

そして楽しみながら、魅力に引き込まれながら弾いていました。


しかしながら、当時、高校の同級生たちが周りで

『私、バンドでエレキギター弾いてるんだー!』と言っているなか、

『私、クラシックギターで歌謡曲(演歌)弾いてるんだー!』とは

決してならなかったのです。。


なんででしょうね〜。「何それー!?知らなーい!!」みたいに

言われたくなかったんでしょうかね〜。

(たぶん知らないって言うだろう、という謎の確信を持っていました。)

そして私自身が古賀メロの魅力に気付き始めたからこそ、

否定的な言葉を聞きたくなかったのかもしれません。

今なら胸を張って言えますが。『いい曲なんだよ!!』。


現在コンサートでは、クラシック、南米、スペイン、日本古謡、

ポップス、その他いろんなジャンルの曲に取り組みつつ、

各コンサートのコンセプトに沿って選曲・演奏しておりますが、

今でもコンサートプログラムとして古賀メロを弾いたり、

レッスンでも教えたりと、古賀政男さんには大変お世話になっております。


最近では自分でアンサンブルやソロ用にアレンジもするようになりました。

不思議と心身に染み付いているもので、勝手にアイディアが浮かんでくるんですよね。(他のジャンルの曲もそうなったらいいのになぁ/笑)

自分の生活の一部になるなんて、始めたばかりの当時、思ってもいませんでした。


改めて勉強しなおすと、更に具体化したこと、そしてまだまだ勉強し足りないことが

山のようにでてきます。もちろん、他のジャンルの音楽も然り、です。


古賀政男さんの生涯の作曲数、知られているだけでも約5000曲。

実はあまり演奏されていない隠れた名曲もたくさんあるのです。

いつかお披露目できたらいいなぁ。。


思わず口ずさみたくなるようなメロディーの美しさ、

人生観が生々しく伝わる歌詞(実際に実話が多いのです)、

歌い回しやこぶし(ギターで言うところの装飾音)の効果、

クラシックやラテン音楽を取り込んだ、幅広い曲想、

ギターやマンドリンの利点を最大限に生かした作曲、、、、


私が勝手に解釈している古賀メロディーの魅力です。


私のルーツでもあるこの音楽へ、私ができることはなんだろう、と思うと、

やはり、心を込めて演奏し続けることかなぁと思っています。


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30