フォト
無料ブログはココログ

« 【コンサート情報】8月以降の演奏会情報 | トップページ | 【レッスンスケジュール】9月のレッスン日 »

2015年7月31日 (金)

【ヨーロッパ旅行記】景色・建造物編

【スイス・バーゼル編】

P1000112


P1000110


P1000131


P1000143

ライン川。ボートの大会もあるそうです。


P1000146


P1000249


P1000270

バーゼル音楽院側の通り。


P1000271


P1000281


P1000296


バーゼルは主にトラム(路面電車)で移動です。


P1000300


P1000306


P1000340

旅をしない日はここで練習。


P1000362

歴史的にも古い庁舎。朱色が特徴的。


P1000366


P1000401


P1000515


P1000555


P1010154


P1010164


P1010176


P1010186


スペイン以外のヨーロッパに行ったことがない私でしたので、

国の違いは感じ取れるのかな・・と思っていましたが、やはり全く違うもので

スイスはとても清潔感溢れていて建物や色合いがとてもシンプル。

気取らないナチュラルな感じで、過ごしていてとても心地よい場所でした。

気候も、日本でいう北海道くらいかな?

白夜でしたので「遅寝・早起き」の毎日でした(笑)


----------------------------------------------------------------------------

【スペイン(グラナダ・リナレス・マドリッド)編】


P1000564

天気はいいのに気流が激しく・・(スペインってそうみたいですね)、

初めて飛行機で酔ってしまいました。


P1000570

マドリーからグラナダまでのバス移動、約5時間半。

疲れましたが、見事なオリーブ畑を拝めました。


P1000584

アルハンブラ宮殿に向かう途中のゴメレス坂。


P1000587

朱色の塔。


P1000592


P1000647

グラナダの教会にて。


P1000733


P1000821

コルドバ。ユダヤ人通り。


P1000829


P1000832


P1000833


P1000851


P1000855

メスキータ。


P1000858


P1000861


P1000869

高ーい天井には、リュートを弾く天使が。


P1000871

あ、ギターも発見。望遠レンズ持ってきてよかった。


P1000877


P1000881

「花の小径」という有名なスポットらしいです。


P1000946


特にコルドバの街並みは印象的です。イスラム、ユダヤの影響を大きく受け、

今もなおその歴史が残されています。

ちょっとした観光地化にはなっていますが、こうして当時の文化に触れられたことは

とても貴重な機会でした。

以前私が弾いていた「ミゲル・ロドリゲス」という楽器もコルドバの製作家でしたので、

今回製作所は見つけられませんでしたが、

この乾燥した土地でしか聴こえてこない音があるような気がしました。


スペインですが、教会の装飾はとにかく派手!

巨大なパイプオルガンはもちろん、巨大なネウマ譜が飾ってあったり、

一つひとつのモチーフも煌びやかだったり・・

お腹いっぱいになりました。


----------------------------------------------------------------

イタリア編はまた次回。


さて、そろそろ「一体何をしにヨーロッパに行って来たんだ!」と

お叱りの声(?)が聞こえてきそうですが、

次回「レッスン編」にてお話しできたらと思います。


それにしても、音楽の根付き方が違うなーと改めて思いました。

バーゼルでは(たまたまかもしれませんが)常にレベルの高いコンサートがあっていたこと、

スペインでは路上でギター演奏、レストランでギター音楽、

カフェでギター(しかもセゴビアのCDでした)、

タクシーでフラメンコのCD(パコ・デ・ルシア大好きというおっちゃんでした)、

とにかくギター三昧。

う〜ん、思い返すと贅沢な毎日でした。


-----------------------------------------------------------------

【番外編】

スイスで買い物中、必ずといっていい程見かけたお野菜。

P1000369

食べずに終わりましたが、、、手みたいですよね。風味は「セロリ」みたいな感じでした。

P1000368

バーゼルのデパートにて。

28フランでした。日本円で3800円です。

いくら日本食が恋しくなっても、こればっかりは買えませんでした(笑)

« 【コンサート情報】8月以降の演奏会情報 | トップページ | 【レッスンスケジュール】9月のレッスン日 »

⚫︎ヨーロッパ旅行記①」カテゴリの記事

コメント

写真がとてもきれいだったので久しぶりにコメントします。

建物にも風景にも湿気のベールを一枚も二枚も剥がしたような

透明感を感じて、見入ってしまいました。

寿司は高いけど、あれでも売れるのでしょうね。


スコタえもんさん、ご無沙汰しております。
その土地の風景や環境が、音楽にとても影響しているような気がします( ´ ꒳ ` )

お寿司は身近なお店でも見受けられましたので、現地の方々は買われるのでしょうね・・。

なので今回スイスではあまり外食をせず、スペインへ行った時に真っ先に魚介類を食べに走りました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1568773/60976956

この記事へのトラックバック一覧です: 【ヨーロッパ旅行記】景色・建造物編:

« 【コンサート情報】8月以降の演奏会情報 | トップページ | 【レッスンスケジュール】9月のレッスン日 »

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31