フォト
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月28日 (火)

【オンライン・レッスン】エチュードOp.35-22〜月光(F.ソル)

youtubeではレッスンでお馴染みの名曲・小品・・

いわゆる初級〜中級編として知られているものを演奏していきます。

 

 

『エチュードOp.35-22〜月光(F.ソル)』

Sorfop35n22

 

楽譜は初版ファクシミリ。

入手できる限り、楽譜は原典版を使うようにしています。

(ミスプリントもあるので注意が必要です)

 

<動画はこちらから>

https://www.youtube.com/watch?v=WPn1YYGmOhA&t=101s

 

動画で既出の曲についてはまた後日ブログ更新致します。

 

【オンライン・レッスン】D.アグアドのオクターブ練習

「教室用 新ギター教本」P.31にある、D.アグアドのオクターブ練習のご紹介です。

 

Img_7389

 

ぜひ動画と合わせてやってみてください^^

https://www.youtube.com/watch?v=359cMdPwnzw&t=19s

2020年4月27日 (月)

【オンライン・レッスン】動画資料&教材掲載

オンラインレッスンでの補足や、レッスンができない状況の生徒さん向けに

 

youtube動画レッスンを行っております。

 

(ここ数日での私のIT化が凄まじく進んでおる。。)

 

あくまでもはるかギター教室の生徒さんに向けて発信しておりますが

 

ご興味のある方は私の知らないところでこっそり見てください。笑

 

それにあたり、教材もこのブログでご紹介して参りたいと思います。

(もちろん、著作権に触れないよう注意しながら)

2020年4月22日 (水)

【日記】ここ最近の過ごし方

コンサートなど大人数が集まるイベントはもちろん、

普段のレッスンですら行い難い状況となり、

直接レッスンできない状況にもどかしさを感じます。

 

ただ、最近は可能な限りオンラインレッスンを行い、

普段のレッスンとはまた違った、新鮮で発見のある時間となっています。

 

Img_7222

ビデオ通話しながら、楽譜をタブレット端末で見ながら共有しています。

より良い環境にすべく、ワイヤレスイヤホンとUSB接続マイクも注文しちゃったの。。(元取らんと・・)

 

オンライン・レッスンに抵抗がある方が多いかと思います。

・機械に弱い・苦手

・照れちゃう・・

・レッスンはライブだから楽しい などなど多数ご意見あり。

 

オンラインに気持ちが乗らない、無理強いは致しません。

レッスンへの想いはそれぞれ違うので、私は個人の意見を尊重したいです。

 

ただ個人的な見解でちょっと新鮮だったのが、

ビデオ通話ではお互い真正面から見るのですが、

考えて見れば、ギターは向いている方向から真っ正面に音が飛んでいく楽器なので、

(音質はともかく)対面形式はギターの音がよく入り、

また両手の動きが見やすい・伝えやすいことに気付きました。今更ですが(笑)

(これはオンラインに限らず、ライブのレッスンでも対面レッスンはいいかもしれない。今は絶対出来ないけど。苦笑)

また、技術面だけでなく音楽的な事まで踏み込んで伝えられるよう、注意して聴いています。

 

Img_9542

オンラインを体験された方からはわかりやすいと好評で、ひとまず安心しました。

 

余談ですが、対面式というワードでこれを思い出しました

 

Img_0440

 

Img_6719

 

対面式譜面台。(私も欲しい。省スペースになりそう。)

 

Img_6799

ギターで喧嘩してるの図。

 

Img_6189

 

凶器に対面式譜面台を使ってはいけません。

(もちろんギターもね。)

 

さて、話を戻して・・

 

それに伴い

<動画に記録し、反復練習ができるようにする>

レッスンで伝えたこと、また補足点などを動画・音源に残す。

これまでもやってきたことではありますが、

今回のこの状況で改めてその必要性を強く感じました。

生徒の皆さんに可能な限り動画配信を行っています。

(まだチェックできていないという生徒さん、ご一報くださいませ)

 

またまたそれに伴い、、

<動画編集のスキルを磨く>

長年の個人的課題であった(汗)動画編集の技術を学ぶ機会を得ました。

・テクニックやレッスン補足の動画撮影

・合奏の場合はメロディ&伴奏のみの動画を作り、一人でも二重奏できる環境にする

これは私自身の録音練習にもなっています。(結構撮り直ししてるの・・)

 

そして、トークのスキルも必要になってきています。

(自分の癖がありありと見えて、、客観視、大事。)

 

わかりやすく伝えるために・・

<教材の見直し>

・空五線譜

(必要に応じアレンジしたり、リズムを確認したりします)

・ギターの指板図

(どこに何の音がありますよ〜とか、この曲ではこの辺りのポジションを使いますよ〜というのを視覚的に整理するのに使います)


・空ダイアグラム

(コード・和音で覚えよう、とか、左手の指の動きを整理するのに使います)


・空タブ譜

(タブの方が学びやすい!という方に使います。歴史上タブ譜は五線譜よりも古い、という理屈を行使し(笑)、昔は五線譜じゃないと!という考えから変化し、今は抵抗なくレッスンでも使います。タブ譜でも運指をイメージできるようなレッスンに努めています。)

 

そして

・既存のテクニック本やエチュードを見直し&生徒の皆さんに動画配信

(これがまた自分の為にもなっています。生徒さんの皆さん、私の拙い動画ではありますが、どうぞお付き合いくださいませ。)

 

オンラインレッスンの受講者、まだまだ人数は少ないのですが、

レッスンを受講できない方にもギターへのモチベーションを持ってもらえるような環境作りが目標です。

今後はブログも利用し、教材のご案内もしたいと考えています。

 

あとは受け持つ2つの合奏団チームへのフォロー、これをどうにかできないか。

今流行りの多重演奏動画に挑戦してみようカナ。

全パート練習する時間もたっぷりあることですし・・・

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

また個人的な事では

 

・ソロ(新曲)のレパートリー開拓

・楽譜の整理

・読書

・料理のレパートリー開拓

・英語の勉強(←これが今できてない・・)

・見て見ぬ振りをしていた事務手続き 等..

 

といったように、お仕事が激減してもやることはいっぱいの毎日(笑)

おかげで体調もバッチリ、そしてこれからも気を付けていきます。

 

レッスンをはじめ、コンサートなどイベントができない現状をどう過ごせるか。

人や社会との繋がりが薄れゆく危機の中で、

これまでを見つめ直し、振り返ると共に、

工夫を凝らし、様々な面で小さなことからコツコツと挑戦し続けていきたいです。

2020年4月 2日 (木)

【教室のこと】オンライン・レッスン(生徒さん限定)

コロナウイルスで外出が困難となった現状から

在宅でもギターを学べる環境を作りたいと思い

『オンライン・レッスン』を始めました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さくらオンライン・レッスン受付中さくら



LINEやSkype、FaceTimeなどの無料ビデオ通話を使った

「オンライン・レッスン」を実施します。


講師と日程調整の上、お繋ぎして行います。

(事前に一度試してみて、レッスンが可能かどうかの確認を行います。)

 


コロナウイルスで外出が困難になり、感染への不安が強くなる日々。

そんな中でもギターへもモチベーションを保てる環境を作りたいと思い、ご案内させて頂きました。

体験したい方、ご興味のある方はぜひ講師までご一報ください。

(只今のところ、生徒さん限定です。)

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31