フォト
無料ブログはココログ

⚫︎報告

日々の活動をつらつらと

2019年4月 1日 (月)

【報告】熊本での演奏

55865146_2561400413934114_15994009214422

 

ブログの仕様が変わり、戸惑いながらの更新です。

 

(時代の流れに乗っていけないワタシ。。)

 

数年ぶりに熊本で演奏の機会を頂きました。

 

健軍文化ホール、約300席で響きがギターにぴったりの素敵なホールでした。

 

 

熊本にゆかりのある5組のアーティストによるジョイント形式コンサート、

 

一つのイベントで多彩なジャンルの音楽を無料で聴けるという

 

なんとも贅沢な企画でした。

 

CDもたくさんの方にご購入して頂き、大変光栄です。

 

 

55526950_2561400430600779_70571509841406

 

恩師の石橋正一先生、学生時代大変お世話になった木村先生、

 

そして数々のコンサートで優勝している前田遥香さんと。

 

また熊本で演奏できる日を楽しみにしています。

2019年2月27日 (水)

【報告】2月の出来事

半年に一度八女のUEGギター合奏団さんのお教室より呼んで頂いているギターレクチャー。

何度も受講してくださっている方から初めましての方、

取り組まれている曲も様々で、クラシックはもちろん、ポップス、歌謡曲など・・

それぞれ異なるジャンルを取り組まれている生徒さんに向け、

他教室の私が伝えられることをいつも熟考しています。


いつもお世話になっている馬場先生より、改めて基本を学ぶ場として、再度資料を作成。


気を遣うというよりも、私自身が実感を伴ったことしか伝えられないと割り切り(笑)

持論を展開していくのですが、数年前に同内容でレクチャーした内容から

変わらない部分もあれば、考え方が変わった、というより、

過去のものから上書きされ、別の角度から見えることも増えたことに気付き、

実は私にとっての学びの場でもあるイベントです。


その時々の結論を伝えなくてはと意識しているのですが、

一緒にディスカッション(共有)できる会となったことは、今回の収穫です。


最後は恒例のミニコンサートと馬場先生とのDUOで終了。

受講生の皆さま、そして馬場先生、この度も貴重な機会をありがとうございました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2/14には石橋文化センターさんより主催して頂いた「バレンタインコンサート」に出演。

共演にはヴァイオリニストの松本さくらさん。


52670796_2481789798561843_274760542


51982125_2481789818561841_434524787


52051127_2481789861895170_613892643


普段は着ることのないドレスも新調したのでした。笑


プログラムにはヴァイオリンとギターのための曲を入れた他、

聞き馴染みの曲は2曲ほど

そして知られざる名曲をいくつか。。

これがなかなか挑戦的(?)な選曲だったのですが、

1100人収容の大きなホールということで、

音作りにも意識できた、とても有意義な機会でした。


51978435_2481789881895168_190090088


平日のお昼間にも関わらずご来場いただいた皆さま、

主催の石橋文化センターさん、

そして共演の松本さくらちゃん、

本当にありがとうございました。

2018年11月 2日 (金)

【報告】9月・10月のこと色々・・

9/9(日)柳川で行われた「クラシックギターとアイリッシュハープの調べ」、


会場いっぱいのご来場、誠にありがとうございました。


41463666_2167804503293709_674779185


41403578_2167804496627043_879737042


41497358_2167805369960289_918881086


41356461_2167805389960287_266103155


41151276_2167804509960375_557889293


お互いがソロで演奏される楽器ということで、

それぞれの魅力をお届けできたらと思っておりました。

児島さんの演奏、素晴らしかったです。


8月に行ったイギリス・アイルランド旅の一番の目的は

その地に根付く伝承音楽をギターソロにアレンジしたいということ。

ギター界の巨匠・D.ラッセルのCDに刺激を受けたためです。


ちなみにアイルランドではアイリッシュハープの楽譜や

ティンホイッスルの楽譜と楽器を入手したりと資料集め。

生演奏も毎晩のように聴きに行きました。

(旅のこともまとめたいのですが、刺激的な情報があまりにも多く、思い切って割愛!)

また、18世紀にイギリスで大流行した「イングリッシュギター」という楽器の勉強も新たに始めました。

そのことについてはまた別記事に。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


♦︎10/20(土)秋の新馬場コンサート

佐賀出身・大分在住の素晴らしいフルーティスト・柴田紗希さんと共に。


44429100_2240581559349336_665722671


44339290_1446427145487430_860970274


42213385_1446427368820741_504922259


44536658_1446426805487464_314061926


44559861_2240610872679738_141458267


古民家で行われたミニコンサート、

余談ですが、私はこの会場の2階で英会話を習っています。笑


フルートとギターの為に書かれたオリジナル作品は決して多くはありませんが、

その中にも名曲があり、アレンジした物を織り交ぜたプログラミングとなりました。


久しぶりにアンサンブルのコンサートを私自身も楽しませて頂きました。

(最近独りぼっち演奏が多かったカラ・・)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


8月の武者修行(?)を経て、

両コンサート共に、私も精一杯力を注ぎました。


ご来場くださった皆さま、

そして運営にご尽力くださった関係者の皆さま、

共演の児島祐子さん、柴田紗希さん、

誠にありがとうございました。

2018年7月19日 (木)

【報告】木下尊惇フォルクローレコンサート、ご来場ありがとうございました。

37242334_2055578204516340_837496381


37286198_2055584657849028_448668586


37233561_2055580917849402_274053359


37207429_2055585741182253_118274427


37273134_2055584947848999_698516931


7月15日(日)は大川市にある古賀政男記念館にて、

フォルクロリスタの木下尊惇さんをお迎えして自主企画コンサートを開催しました。


木下尊惇Web Site http://www.takaatsu.com


国内外各地に根強いファンがいらっしゃる木下さんのご活躍は云うまでもなく・・

木下さんから放たれるうたと音色は、

私の少ない語彙力では、その魅力を表現しきれません。


また、多くの方が初めて聴くであろうチャランゴの音色、

ボリビアのおはなしと共にお客様も魅了されていました。


お客様のアンケートやその後の感想などを通し、

お世辞ではない、「すごかった」「感動した」「いのちについて考えさせられた」というお言葉がたくさん。


「賑わう・盛り上がる」コンサートだけが、ベストではない。

「余韻に浸る」というのはこの事をいうのだな

と、私に課題を残してくれたのでした。


まだまだ書き足りないことがたくさんありますが、

また一つ、私にとっての大切な想い出のコンサートとなりました。


大川で感動のひとときを届けてくださった木下さん、愛さん御夫妻

猛暑の中ご来場くださった皆様、

いつも快くサポートしてくださる古賀政男記念館のスタッフの皆様、

急なお願いにも関わらず対応してくださったニュートラルチューンの坂口さん、

目に見えない仕事をサポートしてくださった石川さん、

そしてこの機会の架け橋となってくださった松下隆二先生、

本当にありがとうございました。

2018年6月29日 (金)

【報告】6月の出来事

6/22(金)は「おりなす八女プロムナードコンサート」にてソロ演奏でした。


35298061_1997766556964172_409596112


35357398_1997766533630841_663683727


宣伝のため、初めて「FM八女」さんにもお世話になりました。


35920400_2011913448882816_719348395


当日は立ち見が出るほどたくさんのお客様にお越し頂きました。

誠にありがとうございました。

1時間のプログラム、ごりごりの(笑)クラシックから新曲まで

私が紹介したい、弾きたい曲ばかりを集めてみましたが、

お客様からの嬉しいお声をたくさん頂き、

またこのような手応えを感じられるステージを積み重ねていきたいと思ったのでした。


演奏・運営側の自己満足にならず、且つお客様にも喜んでもらうにはどうすればよいか

また更にコンサートの質について熟考していきたい、と改めて感じるステージとなりました。


家族で聴きにきてくれた生徒ちゃんからのメッセージに、疲れも飛んでいきました。ありがとう♡


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


24日(日)は島村楽器・福岡アンサンブル倶楽部の半年に1度の大イベント

『弦楽器フェスタ』の演奏会でした。


36371309_2023679564372871_606037807


会場はアクロス福岡にて。


35130776_2014013018672859_356101583


今回は12名の参加で

1.エンターティナー
2.主よ、人の望みの喜びよ
3.リベルタンゴ
4.カヴァレリア・スルティカーナ間奏曲

の4曲を演奏。


みんな本番に強い〜!本番の演奏はピカイチでした。


練習では熱心なメンバーの姿勢に、私の要求もエスカレート。(みんなゴメンね〜)

これからもこれに懲りずついてきてくださいネ。。

また半年後の演奏会に向けて、新曲の特訓です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


現代ギター7月号・特集 『新世代のギターミューズたち』に記載されました。


36331140_2023695281037966_310051590


36320189_2023695304371297_582155179


今月は若手女流ギタリスト特集です。

みんなべっぴんしゃんばっかりや〜♡

ぜひご一読ください。

2018年5月29日 (火)

【報告】ソロコンサート終了

33835353_1972574596150035_676487787


最近レパートリーとして取り組んでいるバリオス作品、

R.ディアンスによるアレンジ作品、

そしてアイルランド民謡など、

みなさんに触れてもらいたい曲を集めてみました。


「珈琲通 亜米利加」さんでのソロコンサートへご来場いただきましたみなさま、

そして企画にあたりご尽力いただきました石川さん、亜米利加の石塚さん、

誠にありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

演奏曲目

1.タンゴ・アン・スカイ(R.ディアンス)
2.ゲッティンゲン(バルバラ〜R.ディアンス編)
3.ひまわり(H.マンシーニ)
4.さくらの主題による変奏曲(横尾幸弘)
5.アラビア風奇想曲(F.タレガ)
6.郷愁のショーロ(A.バリオス)
7.ワルツNo.4(A.バリオス)
8.マイ・ジェントル・ハープ/私の優しいハープ(アイルランド民謡)
9.ザ・パイプ・オン・ザ・ホブ(アイルランド民謡)

アンコール 愛の讃歌(M.モノー〜R.ディアンス編)

2018年5月15日 (火)

【報告】MUSIC×MUSIC 終了

Photo_2


5/12(土)佐賀市・浪漫座にて行われた『MUSIC×MUSIC』は

今回で6回目を迎えるとのこと。

今回の出演者はカホンユニット、ポップスバンド、アイリッシュ、そしてクラシックという

いわゆる異色アーティストの競演。


ありそうでない、とても贅沢なイベントを主催されているのは、

以前より共演の機会を頂いている、ドラム・パーカションの廣真一さん。

このアーティスト方の中で、クラシックギターはどんな役割を担えるか

当日までそんなことを考えていました。


32506444_1955242221216606_681906291

(リハーサル風景)


32564391_1955242141216614_511788611


32484658_1955242187883276_873273143


ポップスバンド「2UP」の皆さんと1曲コラボに選んだのは「tico tico no fuba」


32458587_1955242317883263_603334808


アイリッシュからヴォーカル&ギターの土山啓一さん、フィドルの桃谷孝正さん。

32525965_1955242281216600_695946818


本番前に、アイルランド音楽にまつわる貴重なお話も聞かせて頂きました。


トップバッターに「カホンズ」の皆さん。

リズムだけであれだけ聴かせられるなんて。。(そして写真を撮り損ねた。。)


最後の打ち上げまで参加し、帰宅したのは深夜2時。

ここ最近(かろうじて)規則正しい生活を心がけていただけに、なんだか懐かしい感触。

心地よい余韻の中、部屋のソファーで果てたのでした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「プロ」ってなんだろう。


お話を聞けば、私を除く今回の出演者全員、

本業はお医者様だったり、サラリーマンだったりと

他にお仕事を持っている方々。

ハイレベルな演奏が繰り広げられた、素晴らしい会であっただけに、

カルチャーショックと、

もはや「プロ=音楽だけて食べている人」とは断言できないことを身を以て実感。


打ち上げでは良いお話をたくさん聞けました。

私はインプロ(アドリブ)に対して拒絶反応が起こり(もちろん聴くのは大好き)、

インプロができること自体に憧れや尊敬を感じるのですが、


ある方の

「つまらないアドリブをする人だっているよ」

という一言。


ん?それはクラシックとやっていることが変わらない気が・・・


これからも自問自答しながら、成長していきたいな。


ご来場のお客様、共演者、会を支えてくださった関係者の皆様、

そして主催の廣さん、本当にありがとうございました。

素敵な出会いに感謝です。

2018年5月 2日 (水)

【報告】4月のコンサートのこと

本年度始めの演奏は佐賀・嬉野市で行われたイベントにて、

ギタリストの加藤優太さんとのデュオコンサートでした。


29893352_986085834887347_782766250_


29884296_986085791554018_1599164353


個人天気なことですが、嬉野は初上陸(笑)でした。

自然と、情緒溢れるレトロな建物、素敵な街並み・・、嬉野よかとこですね。


加藤さんの大胆かつ柔軟な演奏に、

リハも本番も刺激的なひとときでした。


さくらを植える会の関係者さま、麻の会の井手さん

この度は貴重な機会をありがとうございました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


月末には地元・みやま市の瀬高駅前広場で行われた

「みやマルシェ」にてソロ演奏でした。


31715156_1608574635928768_284376192


晴天の野外、お客様やスタッフさんは暑い想いをされたかと思いますが、

スタッフさんが急遽セッティングしてくださったテントの中に避難しつつ(笑)

たくさんの方に聴いて頂けました。


31543509_1608574779262087_213746855


(写真は、いつも地元での演奏に駆けつけてくださるEさんより。素敵なお写真をありがとうございます。)


サロン向けのクラシックギター、野外の演奏は「イベント」という立ち位置になり

正直いろいろと気を遣うことろも多いのですが・・


チケットとしてお金を頂き、お客様にお集まり頂いて演奏する


といった、普段の「コンサート」形式とはまた違った

音楽の共有ができたのではないか、と

終わった後のお客様の反応と、余韻で感じた次第です。


それを感じることができたのも、当日まで念入りな準備を励まれた

実行員の皆さまのご尽力のおかげです。


みやマルシェは毎月行われています。皆様ぜひ瀬高駅前広場へお越しくださいね。

2018年3月22日 (木)

【報告】3月のコンサートが終わりました。

今月は地元でのコンサート月間でした。

今回はその中の一つのコンサートについて。


Securedownload


Securedownload1


朗読の龍芳枝さんの東北チャリティーコンサートは今回で27回目。

チャリティーを企画するだけでも大変なことですが、

継続していくということがいかに凄いことか。


龍さんの朗読家としてのご活躍はもちろん、

寛容なお人柄と、

いつも意欲的な姿勢は、周りの人に元気と勇気を与えてくれます。


余談ではありますが、近年「ボランティア」という言葉が「無償で」という意味として使われているような。


「ボランティアで演奏していただけないでしょうか?」

というお仕事依頼が時折あるのですが、(依頼内容はともかく)

過去に福祉に携わっていた私にとって、その言葉に激しく違和感を感じたりして。


ボランティア=自発的に行う活動


今回はその意味に賛同し、出演者、そしてお客様が集い、

龍さんがつくりあげた「架け橋」によって、

九州から東北への想いを届けられたように感じます。


龍さんより「また共演しましょう」というお話しをいただきました。

また成長した姿で皆さまとお会いできたらと思います。

2018年2月22日 (木)

【報告】2月のイベント

2月2日UGEギター合奏団の馬場智廣先生お教室にて、ギターレクチャーでした。

半年に一度のペースで講師として呼んで頂いています。


Image1


今回のテーマは前回の続きで「ハイポジションを覚えよう」

いろんな角度から考察、実践しています。


個人的に毎回反省するレクチャー。

口下手な分、毎回伝えたいことをまとめ上げて挑みます。

ちょっとしたことでも、参考になると嬉しいです。


レクチャーの時間内には、いつもミニコンサートでソロも演奏しています。


Image3


Image2


恒例の馬場先生とのデュオも。いつも楽しいです!


次回のテーマも決まりました。あとはまた資料作り、頑張ります。


また、4/21(土)には、第35回、UGE 春の発表会もあります。


Img273


ギターの音色に癒されたい方、ギターを始めたいという方

ぜひ足をお運びください。入場無料です。


私も応援に駆けつけます(^^)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2/18(日)は八女市立花町にある谷川梅林にて開催された観梅会、

「トンネルの中の小さな音楽会」と題し、ソロ演奏でした。


27972740_1841306022610227_773322420


27973562_1841306035943559_279052923


会場は幅4m、全長112mのトンネルの一室です。

現在はワインセラーになっていますが、

元々は戦時中に軍の格納庫として使用するために掘られたと言われています。


トンネルの中の響きはギターの生音にぴったりでした。

2ステージともに、たくさんのお客様にお越しくださいました。誠にありがとうございました。


そして肝心の梅ですが・・・


27973595_1841306059276890_382002373


今年の冬は寒いためか、梅の開花はまだまだでしたが、


28056724_1841306055943557_247884994


27655126_1841306095943553_463325338


竹細工でも有名な八女市、たくさんの竹灯籠は見応えがありました。

春が待ち遠しいですね。

より以前の記事一覧

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30