フォト
無料ブログはココログ

⚫︎日記

はるかのとある一日

2017年4月13日 (木)

【日記】趣味の園芸。

まだまだ趣味とまでは言えませんが、ちょっと時間ができた時にプチ園芸をやっています。


Img_4051


セダム in 鳥。

セダムは元気な植物なので、ほとんど家を空けている私にとっては有難い。


Img_4048


Img_4049_2


家具の街・大川市にあるお気に入りの雑貨屋さんで購入していた鉢に寄せ植え。

(植えるまでに期間が経ちすぎて、鉢にはほこりが被ってた。。)


Img_4050_2


勿忘草。植え替えが遅くなり、枯れかかっていたのですが、復活してくれました。(ごめんよ。。)

お水が大好き、といった感じがします。


Img_4052


ちょっと枯れかかったミニ盆栽。毎日霧吹きしないと、苔がカピカピに。

盆栽は育てるのが難しい。。


園芸ではありませんが、菜の花まつりで頂いた花束のガーベラ。


Img_4053


まだまだ元気です。


こういった感じで前途多難な飼い主ですが、毎日花との対話を楽しんでいます。

2017年2月15日 (水)

【日記】大々的に・・・

2月14日付の西日本新聞・筑後版に取り上げて頂きました。


16640602_1282985975122186_307074479


私の音楽遍歴が赤裸々に綴られております。

記載して頂いてからたくさんの方々からCDのご注文や、励ましのお言葉を頂き、本当に嬉しく思います。

西日本新聞のK記者さま、私の分かりづらい言葉(笑)を素敵な文章にまとめてくださり、ありがとうございました。

2017年1月 2日 (月)

【日記】あけましておめでとうございます

毎年恒例の「はるかギター教室凧」^^


Image1

東京の小川凧店さん、毎年お世話になっております。

そして生徒のFさん、いつもありがとうございます♡


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


昨年は「CD制作」という一大イベントを終え、

今年も新たな目標に向かって突き進んでいきたいと目論んでいます。


ということで、ここにちょっとだけ宣言。


やりたいことリスト
・ソロレパートリーの開拓
・自主企画コンサート2回(内一つはソロで)
・英語の勉強(=毎日の積み重ね。)
・海外のフェスティバル(講習会)への参加
・体調管理(=適度な運動ってことか。。)


教室のこと
・合奏団の再開(教室の生徒さんのアンサンブルのほか、島村楽器店主催の「アンサンブル倶楽部」の講師になりました。詳細はまた後日。)
・毎月発行していた会報ですが、「書きたいことがまとまり次第発行」に変更。
・どきょうをつける会の定期開催(年に3〜4回したい。。)


他にもいろいろありますが・・、自主的に実行できるものを挙げてみました。


昨年の出来事でブログにまだ投稿できていないことがありますので、

今月はいろいろと更新して参ります。

(昨年は年末までバタバタでしたのん・・。)


相変わらずマイペースではありますが、

今年も壇遼をよろしくお願い致します^^


2016年7月28日 (木)

【日記】今月の出来事など。。

すっかり業務連絡化してきたこのブログをご愛読頂いている方々へ。。


私は元気にギターを弾いておりますぞ ^^!


(って、そんなこと誰も聞いてないし、
そもそも愛読してもらえるような文章は書けていない。)


佳境に入ったCDの作業にどっぷりと時間をかけている最中ですが、

クールダウンに近況報告などつらつらと書いてみたいと思います。


随分と前の出来事になりますが、6月末は5日間ほど東京に行って参りました。

今回の旅の目的は、

『世界的巨匠、エドゥアルド・フェルナンデス氏のコンサートの鑑賞』と、

『池田慎司さん&レオナルド・ブラーボさんの関東ツアーへの帯同』、でした。


13507010_1120524248021745_277127722


私がギターを習い始めているかいないかの頃、

クラシックギターのCDを探して買ったのが

フェルナンデス氏のF.ソル曲集の中古CD。


(私の住む町には、新譜でクラシックギターのCDが置いてあるようなお店はなく、ネットも今ほど普及してなかったあの頃、躍起になってクラシックギターのCDを探していました。)


冒頭の「グラン・ソロ」から「悲歌風幻想曲」を聴いた時のショックは、今でも残っています。

ギターって、こんなことできるんだ!、と。


(実際チャレンジしてみたら、これほどのギタリストだからできるんだ、と後で気付いたのは言うまでもないのですが・・)


そんな思い出を胸に実際に生の演奏を聴きに行けたのは、本当に感動的なことでした。

プログラムはなかなかマニアックな曲目でしたが、

奏でられる音と音楽に、とにかく圧倒されたコンサート。


主催してくださったギタリストの樋浦さんにお声掛け頂き、

打ち上げまで参加させて頂きました。

(この場をかりて感謝申し上げます。樋浦さんご夫妻、お気遣い頂き誠にありがとうございました。)


コンサートや打ち上げに集う人達は、もちろんギタリストや愛好家。

そこでの出会いや再会も素敵な時間でした。


13466473_1120524278021742_549105008


樋浦さんが主催されている「イーストエンドギターフェスティバル」では、毎回世界中から著名ギタリストを迎え、連日素晴らしいコンサートが繰り広げられています。


来年はなんとあのブラジリアンギタリスト「ヤマンドゥ・コスタ」が来日ですと・・!?

これも絶対、行く^^!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


池田さん&ブラーボさんのコンサートの帯同では、今回初めての土地に足を運ぶことができました。


お二人の演奏を九州の様々なホールの袖で聴き続け

たくさんの刺激を受けてきている私ですが、

実はこれまでちゃんと客席で聴いたことがありませんでした。

(スタッフに徹すると、ゆっくりと演奏を聴けないのが実情。。)


今回の3日間でその日その時の音、表現、全てを客席で堪能することができました。


⚫︎6/24(金)横浜、サンハート音楽ホール


13532890_1122864987787671_684481799


13495132_1122864964454340_893240109


13537653_1122865024454334_303469789


横浜ギターサークルの堀井義則先生、安部数子先生とのカルテット、素敵でした。^^!


13501719_1122865101120993_391538067


ギターカルテット、「クアトロ・パロス」のメンバーとしてご活躍の多治川純一さんと。


⚫︎6/25(土)原宿・アコスタディオ での打ち上げにて。


13501891_1122865124454324_477844317


ほぼ全員ギタリスト!


13620728_1058854287536319_623067545


千葉ソロギターサークルの上原淳さんと初めてお会いできました。


⚫︎6/26(日)さいたま市民会館


13567206_1122865244454312_820008835


13509026_907627209359441_4303763157


こちらでもお会いしたかった方々とたくさんお話ができました。(お声かけ頂きありがとうございました。)


今度は演奏で行きたいな。^^


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そんな私は今月22日と24日はソロ演奏でした。


13835703_979066968877509_269684424_


13835667_979066625544210_316280032_


13814525_979067372210802_598805747_


(Iさん、いつも素敵な写真をありがとうございます^^ 実物の3割増です。)


久留米と、地元・筑後船小屋にて、各2ステージ。


筑後の野外演奏は暑かった ^^! きっとお客様も。

そしてサイモンよ、無理させてごめんね。

(↑私が使用しているギター製作家の名前)


でも、まだ完成していないCDのご予約もいただいたりして大変恐縮です。


明後日はアクロス福岡のシンフォニーホールにて、とある講演会にて演奏です。


そして来月はユニット「どんでばもす」の演奏ツアーが始まります。


13567155_1069903046379448_652453947


(写真はプロ級の腕前を持っているブラーボさんが撮ってくださいました。)


このような貴重な経験ができているのも、

ギターと音楽が導いてくれた、人との出会いがあったからこそ。


頑張ります。そして、楽しみます ^^

2016年5月 8日 (日)

【日記】ラビスタとの思い出

演奏活動をはじめて間もなくライブをさせてもらっていた、

西鉄柳川駅前にある人気カフェ店『ラビスタ』

たくさんの方達に惜しまれつつ本日5/8、閉店となりました。


ラビスタとは、ファンの方からの「柳川に素敵なカフェがあるから紹介したい」というお話で出会い、

当時レッスンも数名しか入っていない頃

フルートの平木志乃さんや加藤優太さんとのギターデュオのライブほか

とにかくがむしゃらに演奏していたころからのお付き合いでした。

(ちゃんと曲になってたかなぁ。汗)


 その時のブログ------------------------------------------

平木さんとのデュオ。

加藤さんとのデュオ

------------------------------------------------------------


こだわりの美味しいコーヒー

ラビスタを愛する人たちとの出会い
(それもかなり個性豊かな面々・・)

オーナーさんご夫妻の暖かくゆったりとした時間のおもてなし

お金にはかえられない、大切な思い出です。


そして最後まで自然体なご夫妻の姿に、憧れすら感じました。


13100912_1085947861479384_327964172


もう飲めないであろうラビスタの珈琲豆、少しづつ大切に淹れます。


本当にありがとうございました。

そして、また会う日まで。

2016年4月12日 (火)

【日記】ここ最近の出来事など。

ここ最近すっかり業務連絡ばかりになってきたブログでしたので、違うことなどをつらつらと書いてみたいと思います。


8631_989984444428604_918289102546_2


昨月のことですが、家近くにあるお蕎麦屋さん『桃乃香』さんにてどんでばもすライブを企画して頂きました。

ご来場頂き誠にありがとうございました。

この日に向けて新しいアレンジのやり方に挑戦したことで、南米音楽の細やかな発見ができたのが個人的な収穫でした。


12805972_936716736397542_3211372508


数え切れないくらいの料理がたくさんふるまわれました。全部美味しい。。

(そして私はピンボケ。。天ぷらに負けました。)


12115829_989984741095241_5285404182


オーナーの今村さんと。ぜひお立ち寄り頂きたいお店です。

大変お世話になりました!


そして翌日は坂本繁二郎生誕祭にて引き続きどんでで。

こちらも満席で、古民家がとても賑やかになりました。(写真がなくて残念。。)


--------------------------------------------------------------------


12814390_762550777177744_8367316482


そのまた翌日は佐賀・南里邸にてソロ演奏でした。

畳で土間玄関、雰囲気は素晴らしい。でも響きはどうかな、、と心配していましたが、

ひんやりとしたやさしい空気が静かに流れ、その雰囲気が音楽を支えてくれました。気持ち良かった〜。


企画・運営をしてくださった方は、昨年のヨーロッパ旅行に行く際、お隣の席だったお方なのです。

ご縁って、素敵ですね。

貴重な機会をありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------


今月も演奏会の予定が入っています。


944875_1061690417238462_28231785889


4月24日に共演させて頂く、橋口武史さんとのリハーサル。

ルネッサンス、バロック、古典のクラシカルなレパートリーです。

会場の『貴賓館』はレトロな雰囲気満載の素敵な空間です。私も楽しみにしています。


13007381_1066794940061343_861450702


4月29日は加藤優太さんとのコンサートです。私の教室へお越し頂き、リハーサルしました。

曲目はスペイン、ブラジル、アルゼンチン、古典音楽、多彩なプログラムです。

会場のatomaさんの美味しいスペイン料理と共にお楽しみ頂けたらと思います。


他にもソロ演奏、そしてCD作成の作業も同時進行しています。

(7月にはお届けできるかと思います。)


そんなこんなで、気がつくと。。


Securedownload


左指がカサカサのタコだらけになってました。。

女子力ゼロです!(チャンチャン♪)

----------------------------------------------------------------------


ギター以外のことで言えば、英会話教室が決まったことです。

ずぅっと探していたのですが、私の変則スケジュールに合う教室はなかなか無く。。

でもやっと出会えました。発音がとても綺麗なカナダ人の先生です。

やる気も芽生え、毎日一言ですが、英語で日記をつけるようになりました。

目標は、まず今年10月に来日する知人ギタリストと会話ができるようになるということ。

そして来年またヨーロッパへ行くことです。

さぁ、楽しむぞ〜(^^)

2016年2月25日 (木)

【日記】東京見聞録

ダジャレを平気で口に(文章に?)出せる歳になって参りました。

気の利いたお世辞を頂戴した際、素直に大喜びしている自分に

時の流れを感じざるを得ない昨今です。

(生徒さん、いつも気を遣ってくださってありがとう・・)


--------------------------------


今月12日〜15日まで東京を彷徨っておりました。

今回の旅の目的は、豊洲にて開催された「イーストエンド国際ギターフェスティバル」での

コンサート、コンクール鑑賞、マスタークラスの聴講、

楽器のメンテナンス、楽譜の調達、知人ギタリストへ会いに、、諸々です。

合間に東京観光でも〜、と思っていたのですが、そんな暇もないほどに

どっぷりとギター漬けのひとときを過ごさせて頂きました。


東京へ着くや否や、最初の目的地は初の東村山。

世界的にご活躍中のギタリスト、レオナルド・ブラーボさんを訪ねて参りました。


Img_2341


お出迎えに、奥様お手製のクッキーが。。とっても優しいお味でした。


ギターの演奏が始まると、レオ先生が趣味とされている写真撮影が始まりました。


腕前はご覧の通り・・


12705599_986880851348335_6017953277


12705328_986880861348334_9141309401


12741950_986880828015004_6371293710


素晴らしい。私もいつかプロフィール写真をとって頂きたいです。


12705171_986627271373693_1337634360


ギターのいろいろなお話も聞けて、楽しいひとときでした。

お忙しい中お時間をとって頂き、ありがとうございました。


その日の夜はバロックギタリスト、マルコ・メローニ氏のコンサートへ。


12670567_1013552025382914_955961122


日本ではあまりお聴きしない名前かもしれませんが、

バロックギターのソリストとは世界的にみても数少なく、

大変貴重な演奏家であります。

後半のバッハは特に印象的でした。


-------------------------------


2日目の朝はコンクールの鑑賞へ。

知人も参戦してましたので、声に出さずに応援してました。


12670315_1022914624449375_226820458


会場は「豊洲シビックセンター」、音響が素晴らしいホール。


12717406_1022914657782705_414258825


東京のコンクールに挑戦したことはありますが、

鑑賞するのは初めてでしたので新鮮でした。

本戦でしたので、ハイレベルな激戦。

どこを評価されるのか、とても興味がありました。


その後は私の教室でもお世話になっている「現代ギター社」へお邪魔し、楽譜を物色。

かなりの時間滞在していたと思います。

譜づらを見ているだけで、テンションが上がりっぱなし。

今回はルネサンスのソロ、旋律楽器とのデュオ、ファリャの楽譜、パガニーニのギターソロ譜を入手。

楽譜は宝ですね。


その夜は巨匠、パブロ・マスケル先生のコンサートへ。


12742633_1022914674449370_220110506


超満のホールはパブロ先生の音楽の素晴らしさを物語っていました。

今回も聴けてよかった!


休憩で座席に戻ると、昨夜コンサートをされたメローニ氏が隣に。


1780629_1023477654393072_3439739254


お互い片言英語で頑張りました。

(メローニ氏はイタリア語とフランス語)

なんかいろんな科学反応を引き起こしていたような。。笑

でも、F.ソルの話なんかがちょびっと出来ましたよ。


1426154_1023477614393076_1885456312


東京の女流ギタリスト、堤千花さんと。念願の初対面でした。


12733497_1023477641059740_783779953


打ち上げにて、セルソ・マシャド氏と。

今回唯一聞き逃してしまったギタリスト。非常に悔やまれる。。


10400364_1023477691059735_792504039


東京の(ほぼ)同世代ギタリストの皆さんと。

懐かしい再会だったり、お互い名前だけ知ってて実は初対面だったり。

楽しかった!!


-------------------------------


滞在3日は愛器のメンテナンスのため、尾野薫さんの工房へ。

購入して2年ちょっとのマイギターですが、弾いている最中にブリッジから「ピシっ」という素早いノイズが出ていて、ずっと気になっていました。


結果は「至って健康」。(笑)


私のギター、サイモン・アンブリッジ氏はとても几帳面な人だろう、

楽器を見てそうおっしゃられました。プロの製作家同士の対話なのですね。


倍音やタッチの話などお話し頂き、ちょっとだけ調整を加えただけで、音の鳴り方がすっきりとしました。

しばらくこの音色で試して参りたいと思います。

(残念ながら写真を撮り損ねました。)


その後、同フェスティバルのマスタークラス聴講へ。


12742288_1024157437658427_693991423


メローニ氏によるバロックギターのレッスン。

音域が少ないからこそ編み出された秘技、そしてアプローチを聞かせて頂きました。


10002919_1024157444325093_786807771


パブロ氏のレッスン。聴講することも自分のことと置き換えながら聞くと、大変勉強になります。


素晴らしく内容の濃いフェスティバルを運営されている、樋浦さん御夫妻に

貴重な機会を頂けたこと、心より感謝申し上げます。


そして夜は、ずっと行きたくて仕方がなかった老舗タンゴ・バー

「エル・チョクロ」にてレオ先生のタンゴライブへ。


12744306_1024157467658424_902465641


12729180_1024161367658034_272879382


12742089_1024157480991756_671806843


12729039_1024157524325085_558521096


韓国のヴァイオリニスト・アントニオさんの、自由自在なアプローチがとても印象に残っています。

バンドネオンが入ってからの、情熱的なレオナルド先生の演奏がとても新鮮でした!

連日いいライブが聴けてよかったな〜。


--------------------------------


・・と、ざっくばらんと書き連ねましたが、

これが割と網の目を縫うような時間割でした。

連日の移動で足はぱんぱん。。

コンクリートだからか、なぜか土踏まずも痛いぞ?

これが日頃車に頼っている習慣の代償なのか。


運動、します。ギターもさらに精進して参ります。

それにしても・・・、今回もいい経験でした。

2016年1月15日 (金)

【お知らせ】新年、あけまして・・・

おめでとうございます。

と言っている間に今月も半分が過ぎていました。

(一年の24分の1がもうすでに終わりとは・・。)


年末年始、ゆっくりと(だらだらと)過ごしていましたが、

でもやっぱり何かしてないとなんともモヤモヤした感じが致します。

動いてないとダメな私、まるで回遊魚のようです(←昨年ある方から言われた言葉)。

マイカーも例年通り、もうじき2万キロ達成しそうです。


今年も挑戦していきたいことにじっくりと時間をかけて

一つ一つの出会い、出来事、そして音楽を大切に過ごしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


-------------------------------------------------------------------


ご案内したいことがございます。


私がレッスンを行っている福岡教室は、「ともこピアノ教室」をお借りしてのレッスンです。

いつもこのお部屋をお借りしてバキバキとギターを弾いています。


11873708_976347775750564_7290980439


昨年7月より開講した福岡・井尻教室。

福岡市に教室が持てたことは、昨年の私の教室活動の中でとても大きな出来事でした。

いろんな方々にサポート頂き、今日までに至りました。。。

本当にありがとうございます。


そんな福岡教室、ギターだけでなく、ピアノを習いたいという生徒さんの募集も承っております。

講師はともこ先生。私が尊敬してやまない、可憐で素敵な先生です。


しかも教室にはベヒシュタインのグランドピアノ、YAMAHAのアップライトピアノが常備されているという、申し分ない環境。


ピアノをやってみたい!楽器演奏に興味あります!

というお方は、ぜひ下記連絡先へお問い合わせの上、レッスンへお越しください。


--------------------------------------------------------------


3_2


『ともこピアノ教室』

〈 住所 〉
・〒811-1302 ・福岡市南区井尻4丁目5-18-201
・Tel/Fax 092-986-3803
・Mobil 090-1972-0810


〈 最寄駅 〉
・西鉄大牟田線 井尻駅 徒歩4分
・JR鹿児島本線 笹原駅 徒歩10分


〈 レッスン内容&レッスン料 〉
・幼児(2才)~小学校3年生 30分 5,000円/月(年間42回)
 小さなはお子様リトミックを取り入れ音遊びをしながらピアノに親しんでもらいます。

・小学校4年生~高校生まで 40分 6,000円/月(年間42回)

・大人のためのピアノ教室 45分 5,000円/月(月2回)
 保育士を目指す大学生(短大生)も指導致します。
 大人の生徒さんは1曲マスターコースもございます。


・レッスンで使用していない時間は練習室としてレンタル出来ます。
 利用:1,000円/1時間  ※生徒さんは800円/1時間


・レッスン日について ご都合の良い日程をご相談下さい。レッスン時間が調整が利きますので、ご自分のペースでじっくりレッスンを受けたい方にはおすすめです。


お気軽にお問い合わせください。

『ともこピアノ教室』
Tel/Fax 092-986-3803


-----------------------------------------------------------------


今こうしてギターをやっている私ですが、

「あぁ、ピアノやっておけばよかった。。」と思う場面、かなり多し。

(悔やんでも仕方ないのですが・・・)


お住まいが近いという方、少し距離があってもいい環境で習いたいという方、

そんな方へお勧めしたいお教室です。

どうか素敵なピアノLifeをお送りください。。♪"

2014年9月17日 (水)

【日記】9月上半期の近況報告など

あれれ? •••もう9月も折り返しなのですね!

ちなみに、私の年齢も今年で折り返し地点です。


気候の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか。


日頃のレッスンに加えイベントごとも充実しており、毎日がホントあっという間です。

いろんな出来事がありましたので、ちょっぴり雑談にお付き合いくださいませ。


-------------------------------------------------------------------------------


まずは5日に湯布院•アルテジオにて、現在スイスのバーゼル音楽院在学中の

今回一時帰国された松本富有樹さんのコンサートスタッフでお邪魔しました。


10681573_708201979253976_598767368_


金鱗湖、いつ観てもいい風景です。もうすぐ真っ赤な紅葉が拝めますね。

湯布院、良いところです。


10643359_708251129249061_342174106_


今回の会場は、いつもお世話になっている『空想の森•アルテジオ』さん。

響きのよい会場には満席80名のお客様にご来場頂き、おかげさまでコンサートも大盛況となりました。

ギターの美しい音色、松本さんの師である巨匠パブロ•マルケス氏を感じさせるアプローチ、

そして地元ということで暖かい目で応援してくださっているその空間、

スタッフをしてながら、私も純粋に一観客として聴かせて頂きました。(ライバル心?もメラメラと。。笑)


次回の帰国は今年12月下旬だそうです。別府•一也百(はなやもも)さんでコンサートも決定です。(今度は大分市で絵画とのコラボ、そしてフルートとの共演の2公演とのことです。)

詳細が決まりましたら、追ってご報告させて頂きますね。


--------------------------------------------------------------------------


10678720_713277095413131_8660556832


14日にはおりなす八女にてカルテットのリハーサルでした。

今回初の共演となる大先輩•橋口武史さん、松永知子さん、そして我らがシンディ こと 池田慎司さん。

初合わせにも関わらずハイクオリティ!(自画自賛)

先輩方の音楽、テクニック、そしてどこまでも優しいお人柄に圧倒されっぱなしでした。

コンサートはカルテットだけでなく、それぞれのソロ、デュオなど、プログラムも満載です。

ちなみにカルテットではバロックとブラジル音楽をお届けします。

そのリハーサル風景が動画でアップされていますので、よろしければご覧ください。

↓↓↓↓↓

【八女ギターフェスタ 2014 〜響宴〜】
http://youtu.be/pTQMa61z5_M


とても楽しみです(*^^*)


10695280_711450715595769_912002143_

※チケットも販売中です。

------------------------------------------------------------------

15日は福岡•唐人町にて行われた『間(Aawi)〜クラシックギターの挑戦〜』を聴きに行って参りました。


※下記添付

出演:松下隆二  池田慎司  山田賢

間[Awai]〜クラシックギターの挑戦〜
ジャズ、ポップス、民族音楽、クラシック、、、。
こういった「ジャンル」の垣根を飛び越え、異業種ミュージシャンが交流を繰り広げる昨今の音楽シーン。
そういった状況の中で、我々をクラシックミュージシャンたらしめているものは一体何なのか?
クラシックギタリストがポピュラー音楽に対しどこまでユニークにアプローチ出来るか?
この二つのテーマに挑むべく三人のクラシックギタリストが集結する。


一部にセゴビアレパートリー、二部にポップスレパートリーという明確なコンセプトの中、

コンサートには満席のお客様、そして演奏は終止まさに「挑戦的」なコンサートでした。


演奏が素晴らしかったのは言うまでもないかと。。

演奏会を聴いて、私もたくさんのことを得ることができました。

そして感想については、聴いた人だけの大切な想いでです。

詳細は松下隆二先生のブログへ。。


10685025_713597032047804_1389649537


-----------------------------------------------------------------------


最後に、レッスンの一コマ。。。


10699083_712586265482214_1694785628


小学生の生徒さんが夏休みの工作で作ったものです。

パズルの組み立て、以前私もやったことがあるのですが、、、、

結局最後まで自分の力ではできませんでした。。(結構難しいんですよぉー!!)


色付けに個性が出ていて独創的、なんとも嬉しい作品です(^^)

最後までやりきる意欲とその感性、きっとギターにも伝わってるよ〜!

2013年12月31日 (火)

【日記】今年もお世話になりました!

今年もたくさんの出会いに感謝です!!!


1513275_689848281055067_387693372_n


1375948_531989783541864_397087614_n


来年もどうぞよろしくお願い致します!


より以前の記事一覧

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30